平成27年度の介護報酬改定により、特養ホームは介護報酬が約6%カットされました。

が、1月~9月の1人当たり介護費用については、-0.5%の減少程度との新聞記事を目にしました。

大きな減収になっていない要因として、各法人の経営努力が一番大きいようです。

減収予測を早めに立て、対策を練った法人が多かったのでしょう。

今後も介護報酬の動向に明るい見通しはありませんので、ますますの経営努力が必要となります。