有料老人ホームとは、老人福祉法で『老人を入居させ、入浴、排せつ若しくは食事の介護、食事の提供又はその他の日常生活上必要な便宜であって厚生労働省令で定めるものの供与をする事業を行う施設であって、老人福祉施設、認知症対応型老人共同生活援助事業を行う住居その他厚生労働省令で定める施設でないもの』とされています。

分かり易く説明すると、入居者である高齢者に、

  1. 食事の提供
  2. 入浴、排せつ又は食事の介護
  3. 洗濯、掃除等の家事
  4. 健康管理

以上、4つの項目のうち、いずれかのサービスを提供していれば「有料老人ホーム」に該当しますので、後述します届出が必要になります。