介護護付有料老人ホームの場合は、6年ごとに(予防)特定施設入居者生活の指定の更新を受けなればなりません。

効力を失えば、営業を継続できません。

くれぐれも指定更新を失念してはいけませんが、更新時期に該当する施設については、指定更新申請書様式が指定権者より送られてきます。

必要書類を揃えて、更新申請を行ってください。