社会福祉法人を設立するには、所轄庁の認可後にその主たる事務所の所在地において設立の登記をしなければいけません。

この登記によって、初めて法人が成立します
社会福祉法人設立の登記事項は、下記のとおりです。

目的及び業務
名称
事務所の所在場所
代表権を有する者の氏名、住所及び資格
存続期間又は解散の事由を定めたときは、その期間又は事由
代表権の範囲又は制限に関する定めがあるときは、その定め
資産の総額