社会福祉法人は、指導監査において改善指導を受けた際には、すみやかに改善を図り、行政庁に報告しなければなりません。

・定款違反等について

社会福祉法人が法令に基づいてする行政庁の処分や定款違反があるときは、期限を定めて必要な措置を取る旨を命じられます。

・命令違反について

社会福祉法人が命令に従わない時には、期間を定めて業務の全部もしくは一部の停止が命じられ、または役員の解職が勧告されます。

・行政庁の監督目的を達することができないとき

社会福祉法人が法令や定款に違反し、他の方法により監督目的を達せられないとき、または正当事由なしに1年以上にわたって事業を行わないときには、解散が命じられます。