社会福祉法人の中でも、経営が厳しくなっている法人はあります。

合併は、2つ以上の法人が1つの法人に合同することです。

次の2パターンがあります。

①合併する双方の法人が解散して、1つの新しい法人を作る

②合併する2つの法人の内1つが解散して、残った1つが解散した法人を吸収する

なお、社会福祉法人は、社会福祉法人としか合併できません。

合併するにあたっては、理事総数の3分の2以上の同意と自治体への申請が必要です。